換金総額:1,469,008円

PONEY(ポニー)がリニューアル


ポイントサイトのPONEYがリニューアルをしました。
主な変更点は以下の通りです。



1.ポイントレートの変更


≪変更前≫
100pt=1円

≪変更後≫
1ポイント=1円
1メダル=0.01円

下二桁(1円未満)のポイントは、「メダル」に置き換わっています。
メダルは100枚貯まると自動的に1ポイントへ変換されます。



2.ポイント失効のルール変更


≪変更前≫
180日間1度も広告利用によるポイント獲得がない場合、それまでに獲得されたポイントが全て失効。

≪変更後≫
180日間毎日アンケートや該当ゲームコンテンツでのポイント獲得がない場合、また1度も広告利用によるポイント獲得がない場合には、それまでに獲得されたポイントが全て失効。

※スクラッチゲーム・ルーレットでのポイント獲得は対象外。
※メルマガやサイト内に掲載のクリックポイントは対象外。
※お友達還元によるポイント獲得は対象外。



3.ポイント交換制限の変更


≪変更前≫
ポイントサイト全体の1ヶ月の交換可能ポイントの総額:300万円分
ポイントサイト全体の1日の交換可能ポイントの総額:10万円分(※毎日10:00より切り替え)
・1ヶ月あたりの交換上限金額:1人3,000円分まで
・1ヶ月あたりの交換可能回数:1人1回まで

≪変更後≫
ポイントサイト全体の1ヶ月の交換可能ポイントの総額:なし
ポイントサイト全体の1日の交換可能ポイントの総額:なし
・1ヶ月あたりの交換上限金額:1人500円分まで
・1ヶ月あたりの交換可能回数:1人1回まで



4.一部交換先再開


≪12/10(月)より再開≫
■楽天銀行
■ゆうちょ銀行
■三菱東京UFJ銀行
■みずほ銀行
■ジャパンネット銀行
■PointExchange

≪2019年2月再開予定≫
■ドットマネー

≪再開時期調整中≫
■PeX



まとめ


ざっくりまとめると、こんな感じです。

ポイントレートが1P=1円となった。

広告を利用しなくてもポイント失効期限を延長することができるようになった。

ポイント交換上限が、1ヶ月500円まで、1人1回までになった。(上限はそのうち緩和されるそう)

一部交換先が再開された。PointExchangeの交換手数料が負担(100P!ひどい!)になった。


まあ何と言いますか、とりあえず1ヶ月に500円までしかポイント交換ができないというのは、ポイントサイトとしてどうかと思います。私は現在8,000円分ほどのポイントを持っているのですが、これをすべて交換するには16か月かかってしまいます…。

広告利用でたくさんポイントを獲得できたとしても、交換できないんじゃ意味ないですよね。はやく交換上限の緩和が来てくれることを祈ります。


PONEY|誰にでも簡単に貯められる。やさしいポイントサイト。
ポイントサイト | - |
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
trackbacks (0)

Trackbacks