換金総額:1,649,008円

2016年の確定申告&電子納税終了!


本日確定申告と納税をしましたー!
私は毎年e-tax(電子申告)で確定申告をしています。

会計ソフトは「やよいの青色申告」を使っていて、毎年ソフト代で8,000円ほどかかってしまいますが、記帳から申告まで楽にできてしまうのでやめられません。

ちゃんと理解していてエクセルで付けられる人って本当にすごいです。


昨年は医療費が10万円を超えたので、今年は医療費控除の申告もしました。こちらの方法・・・といってもとても簡単ですが、そのうち追記していきたいです。

そして確定申告についてですが、昨年からマイナンバー制度が始まったことにより、個人番号が必要となります。所得税確定申告書Bに記入する欄が追加されているので、お忘れなく!

e-tax(電子申告)で申告する方は、これまで住民基本台帳カードに組み込まれた電子証明書を使っていたと思います。有効期限が切れていなければそのまま使用できますが、切れた方はマイナンバーカード(電子証明書付き)を申請する必要があります。

申請方法は、既に送られてきている個人番号カード交付申請書に証明写真を貼って郵便で送る方法、パソコンまたはスマートフォンから申請する方法、町に設置されている証明用写真機から申請できます。

この方法をパッと見たときは、スマホだとカメラ機能で顔写真を撮ってそのまま申請できるので、一番楽じゃん!と思い申請してしまいましたが、今ではものすごく後悔しています。

マイナンバーカードの有効期限は10回目の誕生日まで。(20歳未満は5回目の誕生日)つまり、10年間これを使わなければならないんですね。だったらもっと綺麗に写真を撮っとけばよかったなーと思っているわけです。(標準搭載のカメラで撮った写真は見事にブスでした)

個人的なおすすめは、やはり証明用写真機。Ki-Re-iという機械らしいですが、名前だけにすごく綺麗に撮れそうでよさげ・・・。700〜900円かかってしまいますが、できることなら写真の撮り直しをしたいです!!

ちなみにスマホから申請するときに添付する顔写真は、最近ではスマホで綺麗に自撮りできるアプリがありますが、ファイルの保存形式が違うのか使えないものがあります。

私も肌が綺麗になるフィルターがかけられるアプリで撮ったものを使おうとしたら、見事にエラーがでました。目を大きくしたりするのは論外ですが、これくらいいいじゃんね・・・。


マイナンバーカードの交付申請をすると、約1ヶ月ほどで「はがき」が届きます。はがきには交付予約のための「ID」と「パスワード」が書かれているので、ネットか電話で予約をしてから受け取りに行きましょう。

受け取り自体は、自治体によるかもしれませんが10分ほどで終わりました。(簡単な説明とパスワードの設定などをします)


マイナンバーカード自体の有効期限は10年ですが、中の電子証明書の有効期限は5年です。期限が切れたら、また近くのお役所へ行く必要があります。

確定申告・納税は3月15日まで。まだの方は頑張ってくださいー!



ランキングに参加しております。
よろしければポチっとお願いします。



確定申告と納税について
収入金額・お金関係 | - |
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
trackbacks (0)

Trackbacks